fc2ブログ

Viaggio mosaico

〜モザイクをめぐる旅〜

エーゲ海とモザイクと6

lindos - 18

リンドス村の小石モザイク ロードス島 ギリシア

船でロードス島にやってきました。最初に向かったのはロードスタウンではなくリンドス村。
路線バスもあるようなのですが、時間の都合でレンタカーを借りました。車で1時間強ぐらいです。

lindos - 49

リンドス村の遠景、トルコ本土とそれほど離れていないのにギリシアの村!って感じです。
小さな村ですが建設されたのはなんと紀元前10世紀。丘の上のアクロポリスにはサモトラケのニケゆかりの彫刻があったりして、考古学ファンも楽しめます。しかもそこからの景色は絶景!

lindos - 39
上にあるのがアクロポリス

なのですが、こんな写真でお茶を濁しちゃったりして、、、

実は今回の目的はこちらの村そのもの。白い壁に細い路地といかにもギリシア!って感じの町並みなのですが、なぜかここには小石モザイクの舗装があちこちにあるんです。エーゲ海の島では時々見かけますが、ここはちょっと手の込んだものがそこらじゅうに次々と見つかって楽しいこと楽しいこと。
フォトジェニックな景色も多いしモザイクも多いしであまりの忙しさに頭がはちきれそうです!

lindos - 28 lindos - 25
lindos - 47 lindos - 43

村で見つけた小石モザイクたちのごく一部を
lindos - 8 lindos - 6
lindos - 5 lindos - 23
lindos - 3 lindos - 19
lindos - 27 lindos - 30
lindos - 31 lindos - 33
lindos - 46 lindos - 34
の、載せすぎでしょうか(汗)
でもモザイクが町並みにすんなりと溶け込んでいる様子が嬉しかったんです。美しくないですか?

村をさまよっていると教会らしき建物が見えてきました。
lindos0 - 1

観光客がよく出入りするのでちょっとお邪魔しまーす。中庭にも小石モザイクがあります。

lindos - 10

教会の中に入ります。ギザギザシマシマの全面モザイクの床が目に入ります。
教会の床、妙に踏み心地がいいです。板張りの廊下から畳の部屋に入ったようなふわっとした感じと言えばいいでしょうか。石畳の道をガシガシ歩いた足には癒される刺激です。思わずゆっくりと足を止めて腰を落ち着けたくなります。裸足になって歩いたら足つぼにいいかも!なんて不謹慎なことも考えてしまいました。

lindos - 11

足元ばっかり気にして見てましたが、よく見たらこの教会めちゃくちゃ素敵なところです。もしかして結構古い教会だったりして。

lindos - 14
lindos - 15
lindos - 13
lindos - 16

手持ちのガイドブックには説明がなかったので写真を適当に。
後で調べたところここはChurch of Panagia、パナギア教会と訳せばいいのでしょうか?パナギアは正教会における聖マリアの称号らしいので聖マリア教会とか?? 最初に建てられたのは1300年ごろ。もし興味があるのならばこちらの英語のページをどうぞ。

そうそうリンドスは村全体がギリシア政府によって考古学遺跡の指定を受けているのだそうです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。